大阪、羽曳野市の(医)健泉会 しまだクリニックは、耳鼻咽喉科・アレルギー科・内科・腎臓高血圧内科の診療所です。

<耳鼻咽喉科>
 人間の五感のうち、聞こえ、におい、味覚をつかさどる耳、鼻、口の健康の維持を担当するのが耳鼻咽喉科です。これらの感覚が人生や生活に潤いを与えてくれます。
 疾患では中耳炎や副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、扁桃炎などの治療を通じてQOLを高めるべく日々診療を行っています。現代の日本人の国民病ともいわれる花粉症に対しては、最先端のレーザー治療を行い、第2世代抗ヒスタミン剤や抗LT剤等の内服薬剤、点鼻薬などの外用薬あるいは漢方製剤を組み合わせた薬剤治療を駆使し、さらにはself-medicationの指導も行い、患者にとって最善の方法を追及しています。
 耳鼻咽喉科は発声と聞こえを担当するコミュニケーションの診療科でもあります。喉頭癌や声帯ポリープ等の早期発見に努め、先端医療機関と連携し治療を進めます。
 現代病であるメニエール病との関連性が疑われるストレス型難聴とも言われる低音障害型急性感音性難聴の早期発見、治療にも努めています。
 スタッフ一同、乳幼児から会社員、高齢者まで様々なバックグラウンドを持つ患者に配慮し、安心と温かさを感じられる診療所を目指しています。

<一般内科・腎臓高血圧内科・訪問診療>
 日本人の約3人に1人が高血圧症、4人に1人が脂質異常症あるいは高尿酸血症、5人に1人が糖尿病あるいは糖尿病予備軍とされています。このような生活習慣病は、長年の食生活、運動、そして遺伝と複合的な要因が考えられます。また、これらを放置することで、心臓病、腎臓病、脳血管イベントにつながるとされます。当クリニックでは、食事指導、運動療法、薬物治療をバランスよく組み合わせ生活習慣病の治療を行い、脳心血管イベントや透析導入を抑制し、健康寿命の延伸に努めて参ります。
 また、風邪や下痢、息切れなど急性の変化があった場合には、レントゲン、エコー、採血・尿検査にて速やかな診断、加療に努めます。
 その他、高齢や運動障害の方で通院が難しい場合、訪問診療に対応致しますので、お問い合わせ下さい。